自爆霊穂“無実ちゃんと十一人の未来罪人

長編ちっくなweb小説の形をした何か。原則毎週水or木曜日更新。

【西乃沙羅 残玉:2 門開通迄残刻:111分】

やぶれかぶれのままに挑み、結果として窮地に追い込まれるも、首の皮一枚で破滅は免れた。 免れたのだが、しかし。 かつての師匠の乱入によりトドメを刺されなかった沙羅はというと、何の因果であるのか水中へと沈んでいる最中であった。 ブリューナクの槍に…

【北園紅蘭 残玉:2 門開通迄残刻:93分】

舐め過ぎていた、と。 塁はそう感じざるを得なかった。 そもそも塁はおよそ4世紀ほど前、地界より火本国へと訪れた過去がある。 当時の火本国天下統一のフィナーレとも言える狗川(くがわ)家と余富(よとみ)家らとの合戦に交わった時――彼自身、銃器という…

【南波樹矢 残玉:2 門開通迄残刻:111分】

決して振り返らず、無我夢中且つ全力で余物樹海を走り続けるも、ついには体力の限界が訪れた為であろうか。 大罪ランク11位。博愛依存症こと南波樹矢は、前のめりに地面へと倒れ込んだ。 寝返りを打ち、大の字よろしく四肢を投げ出し、荒い呼吸を繰り返す。 …