自爆霊穂“無実ちゃんと十一人の未来罪人

長編ちっくなweb小説の形をした何か。原則毎週水or木曜日更新。

用語集

自爆霊(じばくれい)
詳細が一切不明な、幽霊のようなもの。
未来に大罪を犯す十一人が参加するゲームのキーマン的存在。
火本国語を話し、憑依対象のみ彼女と意思疎通が可能となっている。それ以外のものからは一切知覚されない。
敗北条件を満たしたプレイヤーの体内に重なり、内側から爆発する特性を持つ。
煩わしいと感じるほどの高いテンションを常に保っているが、自らが理解不能な行動を取られたり真面目すぎる相手には露骨に不快感を示す。


フェアリィクラウン(ふぇありぃくらうん)
全国に多数店舗を構える外資フランチャイズ系列の喫茶ブランド及び店舗名。
メニューは豊富で、全体的に糖質を多く含むドリンクが多い。
特にパウンドケーキは訪れる客に絶賛されており、その口どけ滑らかなバター香る味と食感に新規リピーターが絶えないだとか。


退布高校付属中学校(たいふこうこうふぞくちゅうがっこう)
発祥は4世紀近い過去とされる学校の付属中学校。
創始者が戦場において「不退転の覚悟で挑んだならば武や学は実を結ぶ」との持論を展開し、創設に至った。
前述のこともあり正式名称は“退不”であるが、近代化に伴い布という字が宛がわれた。
スポーツ関係の部活が盛んであり、インターハイ出場選手も多く選出している。


ZZ(だぶるぜーた)
モビルスーツの型番ではなく、男性アイドルグループの総称。
大手プロモーション会社より独立し、業界に反旗を翻すべく発起した逆沢翼(通称サッキー)が立ち上げたベノムエンターテインメントが運営元となる。
火本国では知らぬ者がいないぐらいにメジャーであり、デビューシングルである「哀しいけど恋って戦争なのよね」は事前告知が無いにもかかわらず国内人口約1/3にあたる4,000千枚の売上を記録した。
総称であるダブルが意味するのは、メインセンターが一人ではなく二人であることから。
ファンが投票するドラフト会議により現在はSilviAとKarulAの両名が務めている。


羈絆門(きはんもん)
現世と煉獄を繋ぐ転移装置の一種。
一見して鳥居の様に見えるそれらは、何百何千何万もの屍肉の塊・魂が蓄積・圧縮されて作られている。
天獄や地界への入り口であるカテドラルとは勝手が違い、向こう側からの侵入は一切不可な一方通行仕様。
また、あくまでも壁面に発生するのが特徴。


独立行政法人GalopBrasterS(どくりつぎょうせいほうじんぎゃろっぷぶらすたーず)
表立っては航空機材開発を主業しているが、実体は火本国内トップシェアを占める軍需産業
「国民生活及び社会経済の安定等の公共上の見地から確実に実施されることが必要な事務及び事業」とは名ばかりであり、生体融合機構(バイロメカトロニクス)を主とした数々の兵器開発を手掛けている。
専任顧問として北園紅蘭が赴任してからはより一層勢力を拡大し、彼自身が被験者として開発された試作品の披検体となっている。
直近年度の売上は約4,500百万米ドル。


和楽芭公園(わらくばこうえん)
郊外に位置する公園。
遊具が一切無い事で有名。
そして球技を初めとした持込による遊戯は一切禁止されている。


∀κ♭4,800(たーんえーかっぱふらっとよんせんはっぴゃく)
ZZと双璧を為す、女性アイドルグループの総称。
総勢4,800名にて構成される近年稀に見る超大所帯な団体。
所属するアイドルは72もの序列に分類されており、最高位である歌姫(アユミ)の称号を持つ12名のみが音楽活動を許され、以下は日の目を浴びることは無い。
各員がランクを上げるべく熾烈な競争を繰り広げる中、入れ替わりも激しく嫌気を指して脱退するメンバーも日々多数存在することにより、入団自体は比較的容易。
その為に普通の女子学生が案外メンバーだったりもする(下位序列は公表すらされない)
グループ名の語呂がもの凄く悪いせいで、ライブ中にはこの呼称に関してファン同士の小競り合いが起きるのが名物とまでなりつつある。


起爆霊(きばくれい)
自爆霊の亜種。
本来対象Aでなければ認識が出来ない自爆霊とは異なり、全てのプレイヤーがその存在をある条件下であれば視認可能。
しかし持ちうる特性上、憑依対象以外の者がこの存在に気づいた際には、大抵の場合爆死の運命からは逃れられない。


巫羊液(ふようえき)
煉獄の崖浮山脈の麓にて採取できる湧き水の総称。
体表面をこれで覆う(全身で漬かる)事により、液内に存在する生物の意識を同期・統合する特性を持つ。
魔力による加工を行えば、一定の秩序を敷いた仮想空間を再現する事も可能。


塗壁之型(ぬりかべのかた)
沙羅が得意とする白兵戦における構えの一つ。
“超攻撃的な守備”が根底にあり、全神経を集中させる事によって対戦相手からの攻撃に即座に反撃を行うカウンターに特化している。
唯一の弱点はリーチ外からの飛び道具。


暴走狼之型(ばいおれんすうるふのかた)
沙羅が得意とする白兵戦における構えの一つ。
自意識を遮断し闘争本能のみにスイッチングを行う事で、約2分の間対戦相手への打撃を繰り出し続けることが可能な型。
発動中は無呼吸でなければならない為、連続での使用が困難である。


巨獣具現之型(ひゅーじびーすとこぴーのかた)
士が得意とする白兵戦における構えの一つ。
動物の動作や仕草を模倣した象形拳を極限まで究めた型であり、対戦相手には“実際に巨大な獣に襲われる”幻視が映る程の圧力を有する。
彼が持つ固有能力との混成により殺傷力は何倍にも跳ね上がり、熾烈を極める威力を誇る。


クレインラウルプール事変(くれいんらうるぷーるじへん)
中東諸国に在中する武装宗教集団“ヌートリアアヌビス”と政府軍同士が衝突したクレインラウルプールにおいて、両軍及び現地住民を含む92,000人余名が一夜にして消失した事件の俗称。
数少ない生存者(いずれも老人)達によると、事件当時「翼を生やした天使のような生物」を複数目撃しており、それらが手をかざすことで発生する閃光に全てが飲み込まれたと証言が残っている。


UP&DOWN破砕団(ぶれいくおぶあっぺんだうんかると)
開祖である高低はららを筆頭に構成される新興宗教団体の総称。
「貧富をはじめとしたあらゆる上下(格差)を撤廃し平等な世界を創造する」理念を掲げているが、
実態は教徒からの寄付を半強制的に促すだけの詐欺集団と成り下がっている。


反魂玉(はんごんぎょく)
第三回戦において参加者(プレイヤー側)に配布される生命流転装置。
致死に繋がる一定ダメージを受けた際、代わりに砕け散ることで死を無効化出来る煉獄産の呪物。
ただしこれが砕けることにより、所持者の五感の内のひとつが著しく低下する副作用を持つ。


戟墜玉(げきついぎょく)
第三回戦において参加者(追跡者側)に配布される痛覚増幅装置。
参加者側を考慮したハンディキャップアイテムであり、これを破壊さえすれば持ち主である追跡者への絶大なダメージを与えられる煉獄産の呪物。
女性や子供であっても軽く小突けば壊れる脆さを持つ反面、肉体と一体化し位置関係をぼかす事が可能。


肉着(ばらんすこーと)
天使が地上に降りてくる際に受肉する特殊な衣類の一種。
人間種と大きくかけ離れた姿を目撃されいらぬ混乱を生まぬ様、見た目を人間と相違なく擬態する効果を持つ。
しかし副作用として元来の力量を大きく抑え込まれる性質を持ち、一度脱ぐと再び着る事は出来ない材質で出来ている。


運命数字(まるけとなんばー)
天獄に住まう住民らの身体に刻印された数字の通称を指す。
十段階ある中で、数字の数が小さい程序列が上となる(Ⅰ>Ⅱ>Ⅲ……Ⅹ)
天使長は大文字、それ以外の配下は小文字として刻まれている(例:憐憫のパィルエル=Ⅳ、皇飯屋-リュカエル-=ⅳ)


蛇腹婆々(さーぺんとろーとるず)
塁が使役する悪獣の一種。
巨大な蛇の様な体躯と、鋭利な乱喰歯を持つ老婆の面相が特徴的。
満腹という概念が無く常に飢えており、どのような生物に対しても見境なく群れで襲いかかる習性を持つ。


輪廻坊主(りれいずぼぅい)
塁が使役する悪獣の一種。
普段は尾の内側でじっとしているが、宿主が危機的状況に陥った際は皮膚を突き破って出現し、溜め込んだ魔力にて回復行為を行う。
不安定な体組織によって構築されている為、輪廻坊主自体は非常に脆弱。


滅塵の四姉妹(ですとろいしすたーず)
自爆霊や起爆霊よりも更に高位に控える、銀河系最強と謳われる四名の概念の総称。
各々が固有に絶大な力を有しており、惑星一つ程度ならば瞬時に消し飛ばす程の火力を保持している。
作中に登場する次女の蛙帰実は、小さな昆虫類が好物。